倒産品仕入れは最も仕入れ値が安い転売ビジネスなのか!?


あなたは今後も「売上」だけは上がるものの、「利益」はまったく残らない転売ビジネスを続けるのですか?


zaiko.png

もし、あなたがこれから私の取り組んでいる「仕入れ」をすれば、それだけで、カンタンに十分な利益を確保できるようになるでしょう。


なぜなら、私のやっている「倒産品仕入れ」は、捨て値=二束三文で仕入れができ、ヤフオクやメルカリなどで転売すれば、利益が上がりやすいからです。


私は、これまで自分の足をつかって、日本全国を回り、様々な仕入れ先を探してきました。

たとえば、ネットのネッシー、スーパーデリバリー、沖縄のアウトレットモール、浅草の仕入れ問屋、など、誰もが知る仕入れ場所はもちろんのこと、誰も知らないような仕入れ先をも知っています。


通常の仕入れルートでは、なかなか辿りつけない仕入れ先もあり、それらは共通して、卸業者などが表には出していない裏事情により、商品仕入れができるという特徴があります。


楽天やAmazonのネットショップである商品を最安値で売っているネット小売店などは、そのような商品仕入れを実現しています。また最安値のネット小売店をよく観察すると、商品ごとに、安い仕入れルートをもっていて、継続的に安く仕入れることができるという仕組みになっていますね。


私は、この事実に気づき、今から5年前、ある商品を最安値で売り続けている、岡山のネット小売店をチェックしていました。そして、毎日アップされる商品情報を見ていてあることに気付いたのです。

なんと・・!!



そのお店は、「定番品」と「激安品」という構成で販売していたのです。


具体的にいうと、

「定番品」は、定期的に仕入れられるルートがあって、販売価格から推測すると、仕入れは安定しているが、安くはない仕入れ値になっています。一方、「激安品」は、いったん在庫がなくなると、もう二度と追加仕入れされていませんでした。

分野としては、「定番品」は化粧品で、「激安品」は美容商品 が多い傾向にありました。


なるほど、「定番品」は、激安では無いものの、ある程度の掛け率で仕入れて、「激安品」は、仕入れも激安で、販売も激安…。「激安品」で集客をして、「定番品」を同時購入してもらう方法なのか・・!と思いました。


ここで 私が注目したのは「激安品」の方です。


なぜなら、激安品を仕入れることができれば、その商品単体をネット転売して利益がでる と思ったからです。


今では、ヤフオク、メルカリ、アマゾン、楽天市場、ラクマ、モバオクといった誰でもカンタンに販売できるサイトがあるので、それを利用すれば、すぐ売れそうだという見込みがありました。(妻もヤフオクとかメルカリをつかってましたし・・)

私は、そのお店の「激安品」をずっと見ていて、その商品のメーカー名をネット検索しました。すると、、、、


なんと!!


そのメーカーは倒産しているではありませんか!!



えぇぇぇ~~!なんで?



と、思ったのですが、その疑問は、



なるほど!!




という確信に切り替わりました!


その後 私は、倒産品仕入れのできる業者を探しはじめました。

何度もキーワードをかえて、検索、検索、検索、の毎日です。


「倒産品 仕入れ」
「倒産品 仕入れ方法」
「倒産品 せどり」
「倒産品 転売」
「倒産品 通販」
「倒産品卸」
「倒産品処分市」
「倒産品 どこで仕入れたらいい」
「倒産品 いくらで仕入れられるか」
「倒産品 ヤフオク」
「倒産品 メルカリ」


などと、来る日も来る日も検索していたところ、

ようやく、倒産品の仕入れができる倒産品卸 のサービスが検索ヒットしたのです!!


そのサービスが 「倒産品/在庫処分品メール」です。

それがコレです。

↓↓↓

倒産品/在庫処分品メール

http://www.infotop.jp/click.php?aid=313714&iid=68178



内容を読んでいただくとわかりますが、「倒産品/在庫処分品メール」では、

毎日リアルタイムに入ってくる倒産品の案件情報がメール配信されます。

買い手は、その案件を仕入れるかどうか判断して、もし仕入れたいなら、運営のWeb About株式会社さんに連絡すれば、取り次いでくれるということです。


Web Aboutさんには、毎日数々の卸案件情報が集まってくるが、その中でも、安く仕入れられるモノだけが配信されます!

そのため、ムダな(割高な)仕入れ情報は流れてこないので、私たち転売屋(転売ヤー)にとっては、リサーチの時間をカットできる点は大きいですね!


time.jpg


今まで、せどりなどの転売業務では、仕入れる商品をモノレートやオークファンなどでリサーチするという作業が欠かせませんでした。

たしかに、「倒産品/在庫処分品メール」の案件も、リサーチする必要はあるのですが、リサーチ数が圧倒的に少なくて済む!ということです


繰り返しますが、予め、Web Aboutさんがリサーチして厳選配信されているからですね。

私が仕入れした際、電話確認したところ、配信に値する案件情報は、10案件あれば1案件ほどだそうです。


それは、私たちのリサーチの手間が10分の1になることを意味します。


こういうサービスは、知ってるか知らないか、が大切です。


募集期間が終わらないうちに、今すぐ登録してしまいましょう。

↓↓↓

倒産品/在庫処分品メール

http://www.infotop.jp/click.php?aid=313714&iid=68178



最後に。


ネット仕入れをして転売ビジネスをされる場合、仕入れ値が本当に大切です。


仕入れ値さえ安ければ、販売テクニックなんてものは、小手先のものにすぎません!!

仕入れ値さえ安ければ、ムダに広告費など掛ける必要はないし、広告なしでも売れていきます!!

仕入れ値さえ安ければ、金銭的リスクがまったく無いといっても過言ではありません!!



これにつきます!

そして十分な利益が得られる!


kane.jpg

私は、おカネが余っているなら、倒産品や在庫処分品を仕入れて、ネットで出品だけしておいて、広告費をかけず、売れるのを待つのが確実に利益を上げる方法だと思います。


そんな広告費すら要らないのが「倒産品/在庫処分品メール」だと思うのです。

せどり転売ライフの参考にされてください。